知的障がいを持つ方々の生活支援を重点に、放課後デイサービス、生活介護、就労支援、ショートステイ、ケアホーム・グループホームのサービスを行っております。

qrcode.png
http://www.mohs.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

エム・オーヒューマンサービス

株式会社
愛知県名古屋市千種区茶屋坂通

2丁目14番
TEL.052-385-0515(代表)
FAX.052-712-1665
──────────────
──
1.訪問看護、居宅介護支援事業所

2.認知症対応型通所介護事業

3.放課後等デイサービス
4.障害者生活介護事業

5.知的障害者グループホーム、

 ショートステイ(短期入所)事業
6.障害者就労支援事業

────────────────

 

 
 

ブログ

 
フォーム
 
ブログ更新:い~まFit引山
2019-08-13
 こんにちは!い~まFit引山の恩田です。
 
まだまだ暑い日が続き、早く秋を感じる気候になって欲しいですね。
さて、今回紹介いたしますのはグループ作品です。
Fit引山は3つのグループに分かれて日頃の支援にあたっているのですが、その内の1グループが作成している作品が普段散歩や外出で目にしている風景を貼り絵で再現しています。
一つはスカイワードあさひという尾張旭市にあるタワーで、もう一つは香流川にある遊歩道の桜並木です。年間を通して作品を作っていくとの事なので、その後どんな作品が出来上がっていくのか楽しみです!
 
まったく別の話なのですが、先日人生初の登山を体験しました。御在所岳という山に登ったのですが・・・・・日頃の運動不足が露呈し、まぁしんどい!
しかしながら素晴らしい景色(曇ってましたが)と普段体験できない感覚を味わう事が出来、行って良かったなと思いました。次回はロープウェイかなとも思いました。
 
 
C.O.College グループワーク
2019-08-13
 こんにちは。梶田です。最近、とても暑い日が続いていますね。

今回、C.O.Collegeで“涼”を感じる取り組みをしたので報告をします。

 

C.O.Collegeでは、「グループワーク」という授業があります。

グループワークでは、自分たちで活動内容を話し合いできめ、それを実行していきます。

今回は5回の話し合いを重ね、夏という季節や予算等を考え『涼を楽しむ料理を作ろう!』となりました。作った料理は、「冷やし中華と白玉フルーツポンチ」です。

事前にグループワークで使用する食材や作業工程、作業分担等、自分達で話し合いながら決めてきました。

 

今回は、食材を切ったり、白玉や薄焼き卵を作ったりするグループ等、4グループに分かれて作業開始です。予定よりもだいぶ遅くなりましたが、「ボリュームたっぷり冷やし中華」と「もちもち白玉フルーツポンチ」が完成!自分達で作った料理は一際美味しく感じたようで、皆さん完食でした。

 

この取り組みから、グループで協力して作業する大切さや料理の大変さ、いつも料理を作ってくれる親御さんへの感謝、調理器具の使い方や商品に書いてある手順書の見方などたくさんのことが学べ、自立生活に向けても良い体験になりました。

 
い~まCrea大治
2019-08-09
 みなさんこんにちは。い~まCrea大治ブログ担当の佐藤です。今回はい~まCrea大治Ⅱのおでかけの様子を紹介します。
7月19日(金)に稲沢市にある『明治なるほどファクトリー』へ工場見学に出かけました。
工場ラインでは働いている従業員さんの様子や商品が出来上がる工程を見学しました。従業員さんたちに手を振ると気付いて手を振り返してくださり、子どもたちはとても嬉しそうでした。
体験コーナーでは乳牛についてのクイズや、乳しぼり体験をしました。お楽しみの試食タイム♪ではR-1(ヨーグルトドリンク)のいちご味とチョコレートをいただきました。何度か見学している子どもたちですが、「いちご味は初めて!」と嬉しそうに飲んでいました。
おでかけ以外にもスイカ割りや水遊びなど夏休みならではのイベントを楽しみながら元気に過ごしています♪
 
い~まFit平針
2019-07-23
  暑いですね!こんにちは、お久しぶりです。Fit平針の杉浦です。

夏は嫌いではないのですが度を過ぎた暑さで身体が悲鳴を上げている今日この頃です。

水分補給や室温調整など気を付けつつ体調管理には気をつけていきたいですね。

無理は禁物です。

 

暑い夏と言えばアイスやかき氷、ついつい冷たくて甘いものに手が伸びてしまいますね。

Fit平針がある天白区にはオシャレでおいしいスイーツが並ぶカフェやパティスリーが多く甘い誘惑と戦う日々を送っています。特に僕は趣味や特技に料理、お菓子作り、食べ歩きと書いてしまうほどのお菓子大好き食いしん坊なので気を付けないとすぐに大変なことに・・・汗。

 

そんなわけで?Fit平針ではお菓子作りや調理体験は人気の活動♪利用者さんも甘くておいしいものが大好きな方が大集合です☆利用者さん一番人気のパンケーキは生地を作る際に牛乳の代わりに豆乳を入れたり豆腐やヨーグルトや米粉、白玉粉を混ぜたりしたもっちりふわっとした触感が好評です♪生クリームは砂糖で甘みをつけるのではなくハチミツと湯煎したホワイトチョコを混ぜるとちょっと高級な感じになっておいしいので一度お試しを♪ちなみにそんなスイーツ大好きな杉浦がここ最近で一番気に入っているスイーツは和菓子屋さんが作る「豆乳ロールケーキ(まめちちロール)」。豆乳の香りのする優しい甘さの生地に濃厚なクリームがギュッと詰まったお勧めの逸品です♪気になった方は「まめちちロール」で検索を♪

 

さてさて、まだまだまだ暑い毎日が続きますがおいしいものを食べて、栄養をしっかり摂って暑い夏を元気に乗り越えましょう♪

 
L&O.C.S
2019-07-23
  こんにちは。就労継続支援B型L&O.C.Sの桑原です。毎月1回恒例で行っているOCSデーの様子をお伝えします。
  OCSデーとは社会体験、生活体験、季節を感じるなど利用者さんが仕事をするだけではなく生活自体を豊かにしてもらいたいと言う思いから実施しています。
今回は昼食を自分たちで作ろうと「うどん打ち」を行いました。足で踏む、製麵器を使って平らに伸ばす、麺の太さにカットするなどを行ってもらいました。製麺器で生地が伸びていく、麺の太さに切れていく様子は興味深々で見ていました。最後少しゆですぎて若干伸び気味になってしまいましたが、皆さん完食でした。
 
フォーム
 
2012-01-23

なんと、刻みやペーストが。さらには、刻みも大刻みや小刻みが。細かくすることだけならともかく、ここの状態に合わせているということは、ここの嚥下状態も把握しているということでは?これは衝撃でした。さらにペーストにされても種類によって美しくわけられている。普段、自分が食べている昼食が、ご飯の上におかずの野菜や肉、魚などが乗せられそれらの料理の汁がかけられたものなので、刻みまでが綺麗に別盛りになっているというだけで感心してしまいました。この衝撃はなかなか伝わらないかもしれませんね…すみません。さらには、看護職員が食事介助をしている…これもまた衝撃。食事介助をしている看護師さんを見たことがなかったので。もうちょっとああした方が…というところも見られますが、優しい声で優しく接しているだけでいいかと思えてしまいました。

 
2012-01-23

身の回りの世話は家族の仕事です。病院では病院食があるところは少なく、家族が食事を準備しています。病院内に食堂のようなものがあり、そこで患者、見舞客、職員が入り混じって食事をしています。持ち帰りが可能なので、患者さんの家族が好きなものを好きなだけ買って帰ります。施設で出す食事ってどんなものだろう…と興味津々だったところちょうど夕食時。

 
2012-01-23

この施設の介護を担当している職員はみんな看護資格を持っているとのこと。病院で看護師の仕事は医師からの指示による配薬、点滴など属に看護婦さんがするものと連想されるもののみ。食事、排泄、(入浴)など身の回りの世話はすべて家族の仕事です。完全看護などという言葉が出る前は、日本もさほど変わらなかったのかとも思いますが。

まず、職員について…携帯電話を持っていない!そして、入所者に合わせた形態の食事が提供され、食事介助をしている。さらに看護師がレクレーションをしている。

ベトナムではいつでもどこでも携帯電話を持っているのが当たり前。患者さんも同様です。実習中、研修中、講義中、会議中…いつ何度でも対応します。患者さんの治療をしながら、患者さんも治療を受けながら。当初は抵抗がありましたが、慣れてしまっていました。センター見学時、携帯電話の気配を感じない不思議さを感じました。勤務時間開始前に職員の携帯電話は回収されるそうです。

 
ベトナムレポート
2012-01-23

高齢者ケアセンター見学レポート

ベトナムに日本の高齢者ケアセンターに近い施設がありました!

これは驚きです!!日本の福祉事業に携わっている人が見たらまだまだ…と指摘した点はたくさん見られると思いますが、1年弱リハビリ病院を観察してきた私の眼には、新鮮に映りました。

私が病院で見てきたのは「介護は家族がするもの」。他人、それも看護師による介護…どんなものなのか興味津々で見学へ。

 

 
2011-10-06

勤務時間は平日の午前7時半〜11時、午後1時半〜16時半。昼休みが2時間半で、ほとんどの人が自宅へ帰ります。来た当初はお昼寝なんてできない…と思っていましたが、今では病院で2時間近く寝てしまうこともあります。

 このような配属先で日本の病院同様、患者さんの訓練をしています。…といってもやはりベトナム語でのコミュニケーションは難しく、患者さんの状況把握もあいまいのまま想像力逞しく日々を過ごしています。日々、観察している中で、こちらでは介助や介護についての指導をあまり行っていないようなので、病室に入りこんで家族や本人に「こんな感じでやったら楽だよ」「こんなことしたらいいかも」という提案をしています。どこまで通じているかは…??ですが最近は、このような活動をしています。

苛立つことも悲しくなることもたくさんありますが「日本と開発途上国の人々をむすぶ架け橋として、互いの知識や経験を活かした協力をすすめ、平和で豊かな世界の実現」のために2年間踏ん張ります。

ではまた。何か聞きたいことなどありましたらお知らせください。私でわかることでしたらお答えします。

 

夏休み体験実習 就労継続B型

夏休み体験実習 就労継続B型
 

こんにちは、い~ま就労・自立訓練センターC.O.Collegeの佐藤です。

76日に「い~ま就労・自立訓練センターC.O.College 就労継続支援B型事業所L&O.C.S合同事業所説明会」を開催させていただきました。

 

C.O.Collegeを自立訓練にリニューアルしてから初の開催であり、L&O.C.Sとの合同の説明会としては初めての試みでした。たくさんの方にご来場いただきました。本当にありがとうございました。

 

説明会のでは、C.O.Collegeのこれまでの取り組み(実績)や自立訓練になってからも大切にしたいこと、力を入れていきたい項目などを重点に、L&O.C.Sについては今取り組んでいる作業内容のこと、工賃についてなどについてご説明させていただきました。合わせて両事業所の実習案内なども配布させていただいております。

 

説明を聞いてくださった皆さんの反応を見ていると、私たちの方針や活動内容について共感してくださる方や作業内容・行程について驚かれている方もいらっしゃいました。アンケート内容からも感じる取ることができました。

 

今回時間の配分や説明でわかりにくかった部分もあるかとは思いますが、次回の説明会に活かしていきたいと思います。次の開催は11月頃を予定しております。

実習案内について、また次回の説明会について、ご興味ある方はぜひともご連絡ください。

                                                                         

加えて、説明会でご案内いたしましたが、現在い~まFit松葉公園にて生活介護のサービスを実施させていただいており、令和24月に「就労継続支援B型事業所」を開設したく計画を進めているところです。詳細内容については検討中ですが、現場の雰囲気を知っていただくための実習についてご案内させていただきます。詳細については添付内容をご確認の上、こちらについてもお気軽にお問い合せください。

 

最後に、お忙しい中説明会にご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。

活動を通じて、今後も利用者さん一人ひとりが、その人らしく成長できるサポートができるよう努めて参りたいと思います。

 

チラシをダウンロードできます。↓

http://www.mohs.co.jp/publics/index/7/&anchor_link=page7_55_44#page7_55_44

<<エム・オーヒューマンサービス株式会社>> 〒464-0093 愛知県名古屋市千種区茶屋坂通2丁目14番 TEL:052-385-0515 FAX:052-712-1665